南相馬市立総合病院|相双地域医療圏の中核病院

リウマチ科

リウマチ科とは、関節やその周辺に腫れや痛みを伴う関節リウマチを中心とした自己免疫疾患の診察と治療を行う診療科です。関節リウマチは、全身滑膜関節の慢性、多発性関節炎を特徴とし、さまざまな関節外症状を伴うこともあります。
真の原因はまだ不明ですが、遺伝的要因と環境因子があると考えられています。ひと昔前まで、リウマチは治らない病気と言われましたが、近年種々の新規治療薬(メトトレキサート、生物学的製剤まど)が登場し、早期診断・早期治療の導入などによって、治る病気に変わりつつあります。

当院では、関節リウマチに伴う様々な全身の合併症、薬の副作用、手術などに対して他科の協力を得ながら診療を行っております。

医師の紹介

医師(名誉院長) 藤原 正敏

専門分野

  • リウマチ科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科

専門医・認定医等

  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リハビリテーション学会専門医

外来診察日割表

藤原 正敏 藤原 正敏

主な対象疾患

関節リウマチ
悪性関節リウマチ
若年性特発性関節炎
リウマチ性多発筋痛症
回帰性リウマチ
強直性脊椎炎
乾癬性関節炎

診療実績

平成27年 平成28年
生物学的製剤症例 70例 78例

TEL 0244-22-3181 受付時間 8:30 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 南相馬市立総合病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.