南相馬市立総合病院|相双地域医療圏の中核病院

医師募集(65歳以上可・急募)

南相馬市立病院は、市立総合病院(230床)及び附属小高診療所を有し、約10万人の地域医療圏にあって、中核的な役割を担う医療機関です。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により施設の一部が損壊するとともに、東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故による避難指示区域指定により診療の休止を余儀なくされました。

その後、多方面よりご支援をいただき、段階的に機能を回復して参りましたが、一部の診療科等にあっては、依然として医師不足の状況にあることから、幅広い年代の医師を対象に、常勤医として診療を担っていただける方を広く募集しています。

当院での勤務にご興味がおありの方、多年にわたるご自身の経験を当地の医療に活かしたいとお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

勤務条件等

募集診療科 【総合病院】

循環器を除く内科全般、外科、小児科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、

皮膚科(その他の診療科についてもご相談に応じます。)

【小高診療所】

不問(内科系であればなお可)

勤務形態 常勤
勤務先 ・南相馬市立総合病院(福島県南相馬市原町区高見町二丁目54番地の6)

・南相馬市立総合病院附属小高診療所(福島県南相馬市小高区小高字金谷前84 小高保健福祉センター)

勤務日数 5日/週(月~金)
勤務時間 8:30~17:15
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
休暇 有給休暇(最大20日。一部繰越しあり)、夏季休暇(3日)、

その他(忌引等)

年齢等 65歳以上可(65歳以上の場合、原則嘱託職員となります。)
標準的勤務 【総合病院】

外来診療(午前)、病棟管理、当直、手術(特定診療科に限る)

※診療科毎の患者数等、詳細情報はお問い合わせください。

【小高診療所】

外来診療(午前・午後。一日平均患者数10~20人程度)、訪問診療10~15人程度、夜勤・当直なし

処遇等

処遇 【65歳未満職員の基本額】

医師免許取得後10年目    1,380万円/年程度

〃    15年目    1,500万円/年程度

〃    20年目    1,590万円/年程度

〃    27年目以降  1,670万円/年程度

*給料及び給料の調整額、地域手当、扶養手当、通勤手当、期末勤勉手当、医学研究手当を基本とします。

*実績手当(時間外勤務、当直手当、手術手技手当)が発生した場合、その額を加算します。(上記額には実績手当は含んでいません。)

【65歳以上(嘱託職員)】

要相談(経験年数、勤務形態等を勘案し決定)

各種保険 健康保険、労災保険、厚生年金、医療賠償責任保険(病院加入)
公舎貸与 あり

*本院への勤務に関し、ご興味がおありの場合や不明な点、疑問点などがありましたら、下記の連絡先にお気軽にお問い合わせください。
*病院見学も可能ですのでぜひご相談ください。(ご多忙でお時間がお取りいただけない場合は、こちらからお邪魔してのご説明も可能です。)

問い合わせ先

南相馬市立総合病院 事務部事務課
〒975-0033 福島県南相馬市原町区高見町二丁目54番の6
電話:0244-26-7541
FAX:0244-22-8853
e-mail:sogo-hp-jimu@city.minamisoma.lg.jp

TEL 0244-22-3181 受付時間 8:30 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 南相馬市立総合病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.